ネーミング造語について学ぼう!イメージ

ネーミングの造語とは

ネーミングとは名付けのことです。

会社やお店の商品やサービスに名前を付けるテクニックのこともネーミングといいます。

ここでは、商品やサービスへの名付けについて説明します。

ネーミングの必要性については、ヒット商品の名前について考えるとよく分かります。

商品が良質ということは大きなヒットの要因ですが、その商品の名前もリピーターを増やす役目を担っているのです。

商品を手に取る消費者は商品の名前を覚えます。

忘れても「こんな名前だったな」と思い出せれば、他社の競合品との差別化を計れます。

商品開発というと、商品の内容ばかりに注目しがちですが、ネーミングの効果を考えた時、ネーミングも立派な商品開発の一部ということが出来るでしょう。

一言で名付けといっても、親が子の名前を付ける時に意味や語感、画数をしっかり考えるように、ネーミングにおいても商品のコンセプトや語感、文字数を考えながらしっかりと検討する必要があるのです。

ページの先頭へ戻る